前の記事 TOP 次の記事

2011年10月18日

あんぽ柿

「あんぽ柿」生産自粛

コピー 〜 あんぽ 003.jpg

福島県の県北地域で生産されている「あんぽ柿」の生産自粛が決定した。

08年の統計ではJA伊達みらい管内だけで年間1215t、約30億円近くの

生産をしている主力産業である。

県の放射性物質検査で放射性セシウムが検出されたことを受け、あんぽ柿は

カキの実の皮をむき乾燥させて加工するため水分が減り、セシウム濃度が3,4倍

程度濃縮される可能性があるとの理由から自粛が決定されたようだ。

 「現在1kg当たり100ベクレルを超えるケースを確認」

今回の決定により病原菌の問題から収穫は通常通り行うように指導しているが、

収穫後の処分については問題があり決定されていない。

近所の生産者は捨てるために収穫するのは、疲れ倍増だし、冬の仕事がなくなって

しまったので何をしたらよいのかと、戸惑いがみられる。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by ベジチカ at 07:36 | おしらせ

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa