復興への応援ソング(福島)を聞いて下さい。

福島のシンガーソングライター 「ave」 福の歌

http://www.youtube.com/watch?v=M_U1WB7fq7o&feature=related

☆福島盆地☆
kousaku (3).JPG


〜〜問い合わせはこちら〜〜



2011年09月07日

ふくしまブランド

ふくしまブランド・クリエイションクラブ

第2回 6月 三春町(きのこ総合センター梶j

コピー 〜 経営革新 002.jpg  経営革新 010.jpg


第3回 9月 福島市(丸滝


marutaki (3).JPG  marutaki.JPG

現在、ふくしま農商工連携スペシャリスト養成研修とふくしまブランド・クリエイションクラブが

主な研修活動です。

その中でもブランド・クリエイションクラブは福島県の生産、小売等の現状がわかる勉強会です。

5、6月は復興イベント特需でした。

それにより酒の製造元は例年だと冬までかかっていた販売が6月で在庫切れも。

今の福島県内の企業ができること、取り組まなければならないことなど、

各経営者の話を聞いていると、やはり今やらなければならない事が見えてきます。

今、ふくしまで生きているからこそわかる事、考える事、言える事があります。


今新商品を作っても売れるかわからない、そんなことより、みなさん美味しい物を

作りたいだけなのです。各社の持っているいい物だったり、捨てるものを色々な組み合わせで

何かできるか、考え取り組む事が、みなさんの今やるべき事のようです。
posted by ベジチカ at 20:26| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

竹の粉砕

竹の粉砕

有機栽培をしている知人が竹を粉砕できる機械を借りたいとの

相談を受けたので、近くの建設機械リース会社を紹介。


実際伺って試験運転をしました。

竹 002.jpg

上の機械が一番小さな機械で300kgほどだそうです。

軽トラックにも乗ります。

機械の仕組みなどの説明を受け、始動!


竹 004.jpg

下の左が使用した竹で、右が粗く粉砕した竹。    

竹 003.jpg   竹 006.jpg

下の写真で手の上に有るのが粗いもので、それ以外が小さく粉砕したものです。


竹 007.jpg

以前竹を粉砕した物を「生肥」として農産物に使用する「バイケミ農法」を

勉強したことがありますが、最近また注目を浴びているようです。

竹を粉砕して密封しておくと乳酸菌が多く発生し、その生肥を地表面に

蒔くことにより微生物の餌となり腐食し肥料となるようです。

(生肥の作り方は、わかりませんが)

興味のある方は調べてみると面白いですよ!
posted by ベジチカ at 19:34| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

講演会

 講 演 会

最近の講演会

 ・福島県栄養士会 集団健康管理協議会 様

「福島県のおいしい野菜の食べ方」と題して話をさせていただきました。

コピー 〜 竹.jpg

コミュニケ―ションを取るために講演の中でイチゴの食べ比べなを行いました。

このコミュニケーションの中で「若い男性は果物を食べない」などの

事例が多くあり驚きでした。



・伊達地方農業士会 様

 「野菜ソムリエを生かした農産物の生産」と題して話をさせていただきました。

コピー 〜 竹 001.jpg

posted by ベジチカ at 19:21| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。